るるコハクのブログ

アラ還専業主婦の、リタイヤした夫との日常に関してのつぶやきです。

10/18 アルコール量 : 手袋

ビール 350 × 1

日本酒 300 × 3


夫の昨日の朝は念のため、玉子粥。

昼はうどん。

食べた後、パソコンイスに座ってうたた寝している夫の手には、

手袋がはめられていた。

夏が終わるころから、時々手袋をしていたな。

ここ何年かの間に、指先が冷えるようになってしまったようだ。


おそらく足の指も冷たいので靴下もはいている。

持病の関係で、足の指はあまり感じなくなってわからないのだろう。

コタツも捨てた。

熱いのもわからないから。


この冬も、コタツでみかんは望めない。


やはりアルコールをいつものように飲んだ。

最初は、テレビで調子よく野球観戦をしていたが、

途中、「あれ?バッターとピッチャーが二人づついる‥」と言い始めた。

片目で見ると一人づつなのだが、

両目で見ると二人づつ見えるらしい。

ついに酔いが目にもきたのか‥

10/17 断酒、禁酒?2日目: 胃カメラ

昨日の胃カメラで、細胞検査をした夫。

飲食は刺激物禁止なので、昨日もアルコール抜き。

昼はうどんで、夜はお粥と、自家製青汁。

でもお腹が空くみたいで、自分で買ったクッキーを食べたり、

仏壇に供えていたおかきやチョコ菓子を食べていたので、

リンゴを切って出した。



懸念であった食道に問題は無かったようなので一安心だが、

細胞診の結果は2週間後。


今回の検査で、夫は2日連続でアルコールを飲まなかった。

何かに書いてあったな、48時間連続でアルコールを抜いた方が体にいいとか。

毎週2日連続で休肝してくれたら、本人の心身にも良いことだし、

こちらもどんなに気が楽になるんだか‥

10/16 断酒、禁酒?: 6月の医療費

アルコールは0


国民健康保険から、6月分の医療費の通知書が着た。

夫に持病があるので、総医療費が相当な金額になっていた。

国民健康保険料と各病院に支払った3割の負担金額を差し引いても、

3万円ぐらいは、皆さんの保険料から出してもらった事になる。


30代後半で大病を患う前は、健康優良者だったようで、

病院には縁が無かったのに、

入院手術してからは、毎月の医療費が高くつくようになり、

当時は会社の健康保険組合だったが、ずいぶんお世話になった。


6月からは国民健康保険になって、国の医療費を圧迫している一人になってしまった。

当然わが家の家計にも圧迫を与えている。

せめてアルコールをやめて、持病の症状が軽減するよう努力をしてもらいたいが‥‥


今日は、夫は胃カメラを飲む。

ああ、また医療費がかさむわ。

でも早期発見に繋がったら、その方がいいかもしれない。


それにしても、昨日はそのためにアルコール摂取しなかったから、

夜は穏やかに過ごせた。

毎日こうだったらいいのだが、

それもわが家では贅沢なことなんだろうな。