るるコハクのブログ

アラ還専業主婦の、リタイヤした夫との日常に関してのつぶやきです。

5/20 アルコール量:カレー用の肉

ビール 350×5
日本酒 900×1
    200×1


昨日は昼から趣味の教室があったので、午前中にカレーを作るときに、
夫に、サラダづくりをお願いしたが、予想通り作ってはくれなかったが、
鍋に入れたみじん切りの玉ねぎを丁寧に炒めてくれた。


コンロの近くに置いていた角切りの牛肉に、気づいた夫が、
「成型肉か?」と聞いてきた。(夫は成型肉が嫌い)
前日、商店街の「肉屋で買ったカレー用の肉」だと答えたが、
まだ疑っている。
グラム380円の肉を見た時、
ずいぶんサシが入っている上質な肉だなーと思っていたら、
包むときに店員さんが、「ほんとは600円する肉」だと教えてくれたから、
多分、ステーキ用かなんかに切った余りの肉じゃないかなーとか、
わたしの見解を言ってみたけど、
そんな会話が、なんか疲れる。


肉屋を擁護する義理は無いのだけど、
そんな成型肉に見える肉を買ったわたしが責められてる気がする・・・


夫が、野菜と肉を炒めてお水を入れてくれたことに対しては、
お礼は言った。忘れずに言いました。


夕方5時過ぎに戻ると、

夫は、カレーをツマミにすでに出来上がっていた。